ダイヤモンドはどのようにして永遠になったのか

D "iamonds are forever"、これはダイヤモンドの貴重な輝きに付随する言葉です。

ダイヤモンドは、その稀少な起源、硬度、光沢から、すぐに権力の象徴として憧れるようになり、それにまつわるさまざまな伝説や物語がその魅力を高めています。

ダイヤモンドは永遠

ダイヤモンドの意味は、ギリシャ語の「アダマイ」に由来する名前の由来にまでさかのぼります。これは「手に負えない」という意味で、不屈の力を意味し、その起源は神々の世界に関連付けられます。ルシファーを冥界に引きずり込むための神の介入の証とされたり、中世では惚れ薬の材料とされたりしました。また、アーユルヴェーダ医学やクリスタルセラピーでは、偉大なエネルギーストーンとして扱われ、治療効果があるとされています。

今日でも、ダイヤモンドは強さや完璧さ、美しさと結びついています。ダイヤモンドを贈ることは、この宝石のように強く、永遠に破れない素晴らしい絆を約束することを象徴しています。そのため、現在では美しいエンゲージメントリングにセットされており、その象徴的な価値は二人の結びつきの中に生き続けています。

1 - 「ダイヤモンド・アー・フォーエバー」を思いついたのは誰?

ダイヤモンドは永遠だ」と言った人は正しかった。

ダイヤモンドは永遠 だ」と言った人は正しかった。

ダイヤモンドの歴史は、クリシュナ川付近に沖積鉱床が豊富にあったインドにまで遡る。一般的にダイヤモンドは宗教的な象徴として使われていました。そのため、何千年も前から貴重なものとして扱われていたと考えられています。 2000年以上前には、長老プリニウスが『博物誌』の中で、ダイヤモンドを最も高価で硬い宝石と考えていたことが紹介されています。

1813年、燃焼実験により、その化学組成が炭素であることが実証されたのである。この発見により、ダイヤモンドの知名度は高まり、その特異な性質も知られるようになった。実際、この鉱物は超高圧下で自然界に存在する最も硬い石を生み出したのである。この石がはるか昔から存在していたという事実は、ダイヤモンドが永遠であることを証明している。19世紀に入ると、カットの改良が進み、その美しさからますます注目されるようになった。そこでダイヤモンド会社は、この貴重な石を商業的に宣伝しなければならなかった。マーケティング戦略は、永遠という概念を強調し、ダイヤモンドをエンゲージメントリングのような高級ジュエリーにセットする永遠の愛のシンボルに変えることを目的としていたのである。

2 - ダイヤモンドリングはどのようにして普及したのですか?

ダイヤモンドリングの磁気的な発光の強さ。

ダイヤモンドリングの磁気的な光の強さに惹かれて、どうしてこんなにも 人気 があるの だろう。

ダイヤモンドが何世紀にもわたって人気を維持している主な要因は、偏見、社会的圧力、困難な市場力学、そして見事なマーケティング活動です。

人気が出始めたのは、20世紀に入ってから。 結婚後、あるいは結婚を約束したカップルのみが性行為を許されていた。しかし、時々、男の子が目的を果たした後に姿を消してしまうことがありました。そうなると、処女ではなくなった女の子は、結婚生活を望めなくなってしまいます。そこで、価値のあるものを質に入れて保証するという考えが生まれ、同時に、婚約破棄の際の損害賠償を定めた法律が承認された。

1938年、史上最も効果的な広告キャンペーンのひとつが始まりました。このキャンペーンは、ダイヤモンドリングが愛と献身を証明するために不可欠であると人々に確信させ、その信念は今もなお、多くの恋人たちの目と心をダイヤモンドの光で満たすことで生き続けています。

3 - ダイヤモンドが貴重になったのはいつ?

ダイヤモンドは紀元前4世紀にインドで発見され、1800年代のヨーロッパでは、優雅な社交の場で女性の装飾品として重宝されていました。

1870年、デビア家が所有する農場で南アフリカ初の鉱床が発見され、ダイヤモンドの歴史はここから始まった。鉱山会社デビアスが誕生し、世界中にダイヤモンドを販売してきたのは、今も昔も変わらない。その後、多くのダイヤモンド鉱山が発見されましたが、デビアス社はダイヤモンドの生産と流通の多くを支配し、ダイヤモンドの希少性を誇示し続けました。そうすることで、ダイヤモンドの価格を安定させたのである。ダイヤモンドの価格は景気に左右されることなく、年々上昇を続け、1970年代には投機家がインフレや不況に備えた貴重な投資先としてダイヤモンドを購入したほどである。

今では、その希少性が議論されているにもかかわらず、ダイヤモンドは最も価値のある宝石であり続け、贈り物から永遠の価値を常に維持する親密なエンゲージメントリングまで、最も貴重なジュエリーの運命を決定づけています。

4 - ダイヤモンドは永遠ですか?

ダイヤモンドは本当に永遠なのか?

ダイヤモンドは本当に永遠なのか?

 1947年、宝飾業界の巨人が宝石市場への進出を決意し、広告主に絶対的な効果のあるキャンペーンを依頼した時のことである。70年以上の時を経ても、そのスローガンはブランドのイメージを根底から覆すまで生き続けています。"A diamond is forever":これがブレインストーミングで出てきたキャッチフレーズである。

伝統は、貴石に永遠の真のアイデアを与えるために、貴石に多くの影響を与えてきました。私たちは、自然界で最も硬い石、そして最も明るい石について話しているのです。そのため、ダイヤモンドを選んだのも、プレゼントとして受け取ったのも偶然ではありません。愛する人のためにダイヤモンドを贈ろうと考えている人、あるいは永遠の誓いを立てるためにダイヤモンドを贈ろうと考えている人は、このシンボルが必要とするコミットメントを認識しておく必要があります。ダイヤモンドの価値をさらに高めているのは、まさにこの強い感情的価値なのです。

最も有名なダイヤモンドの中には、王笏や王冠、王室の宝飾品として生まれた本物の博物館のオブジェもあります。しかし、多くの貴重なダイヤモンドは、若い恋人たちの目を輝かせています。彼らはこの宝石の中に、運命的な "イエス "という言葉を待ち望んでいた愛の告白を見出すのです。

最近閲覧した0

ロベルトコイン-ファビコン-ルビー.jpg

ウェルカム・トゥ(WELCOME TOROBERTO COIN

Seems like you are coming from.
お住まいの地域に合わせた専用サイトをご用意しております。

ニュースレター

コインの最新情報をお届けするニュースレターにご登録ください。

私たちがお手伝いします

お問い合わせ

月~金 10:00~17:00(中央ヨーロッパ時間)にご連絡ください。

または、いつでもメールでお問い合わせください。

発見
ジュエリー
コレクション

完璧な贈り物を見つける

Roberto Coin'のギフト用ジュエリーのセレクションをご覧ください。

ベストセラー

今のトレンドを知る。

ART DECO

未来には古代の起源がある。過去から直接やってくる涼しい風 -Art Deco 。

完璧な贈り物を見つける

Roberto Coin'のギフト用ジュエリーのセレクションをご覧ください。

プレゼント

完璧な贈り物を見つける

Roberto Coin'のギフト用ジュエリーのセレクションをご覧ください。